本園の特色

明るい子、正しいことの出来る子、やさしい仲良しの子に・・・

1.悪いことはすぐやめます 2.生き物はかわいがります 3.友だちとは仲よくします 4.道具は大切にします 5.1日にひとつ良いことをします

本園のこどもたちは「5つのちかい」を守ります。

当たり前の事のようですが、状況が変わると難しくなることもあります。毎日積み重ねていくことで、意識しなくても自然と身につくようになる。それがとても大切な事です。

本園の目指す園児像は、

  • 挨拶の出来る子(社会性が身につきます)
  • 礼儀正しい子(みんなで生きている世の中であることを教えます)
  • 言葉づかいのきちんとしている子(秩序を教えます)
  • 自分で考えて行動する子(活動は自分で考えるためのものです)
  • 先生や両親など、大人の思いを大切にできる子(前向きに生きることです)

めざす人間像「調和のとれた人間形成」「本園の目指す人間像」

幼児の心身の円満なる発達を助長し「知・徳・体」の調和のとれた人間形成を目指しております。

 

知:「知育」
知識を得る事で、自分で考え、判断をし、表現することで個性を発揮します。問題にぶつかった時にも積極的に対応し、解決する力を養います。
徳:「徳育」
他者とかかわり、様々な経験をする事で、互いに協調し合い、他人を思いやる心や感動する心など養います。
体:「体育」
自然の中で走り回り汗をかく事で、日々、健康に過ごすための体力を養います。

 


 

ページ先頭へ

 

ごあいさつ

園長:釈尾俊光、副園長:釈尾裕子学校法人 宝光寺幼稚園のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本園は、昭和54年に宝光寺(禅宗)の境内地1万余坪の静寂な地の一角に設立致しました。境内ということもあり、園の周辺は緑豊かで、日当たりも良く、思いきり体を動かしのびのびと走りまわれる園庭も備えております。

近年の少子化や核家族化・情報化など、子どもたちの生活環境は、著しく変化しております。それでも子どもたちが成長の過程で身につけていかなければならない基本的生活習慣に違いはありません。

本園は、子どもたちがはじめて体験する集団生活の場として、先生や友だちとの人間的な暖かいふれあいを通して、あいさつや礼儀正しさ・思いやりの大切さを身につけ、自ら考える力を育む子の育成をめざしています。

理事長兼園長 釈尾 俊光

 

ページ先頭へ

 

基本情報

名称 学校法人 宝光寺幼稚園(ほうこうじようちえん)
理事長・園長 釈尾 俊光(トキオ シュンコウ)
所在地 〒345-0833
埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原1593-2
電話 / FAX 0480-32-3833 / 0480-32-3771
E-Mail
設立 昭和54年2月22日
備考

預かり保育
  14:00〜17:10 一日500円
未就園児教室

「ぞうさんキッズ」
  2歳のお子さんのみの教室
「なかよしくらぶ」
  1〜3歳のお子さんとお母さん一緒の教室

 

 

施設のご案内

外観
園全景と芝生の庭園
1階ホール
園庭
みんな元気に走り回れる広い園庭
園庭
園庭には楽しい遊具もいっぱい
プール(夏期のみ)
夏のお楽しみはやっぱりプール
廊下
開放的な廊下
階段
上り下りが楽しくなっちゃう♪
園バス
ゾウさんの園バス
トイレ
清潔で可愛いデザイン
トイレ
ドアには動物たちが!
来客用トイレ
オムツ台があるので安心です

 

ページ先頭へ