幼稚園の一日

本園では、お子さまが伸び伸びと育っていけるよう、様々なプログラムを取り入れています。

背筋をピンと伸ばし正しい姿勢で保育(学習)に取り組むように指導する事で、遊びの時間とお勉強の時間がしっかりと区別できるようにしています。

また、「漢字絵本」は、聞く“集中力”や物語を楽しむ“想像力”、言葉による“表現力”など、様々な能力を伸ばす可能性を秘めています。“漢字を読む”ことを通して、幼児期の記憶力の盛んなこの時期に、自然と言葉をおぼえ、頭の働きをよくするカリキュラムです。

ピアニカは3歳児よりはじめます。3歳児・4歳児・5歳児全員に、週1回外国人講師による英語教室、体育専門講師による体操教室を正課に取り入れています。それ以外にも、希望者には、スポーツ教室、サッカー教室、文字・数の学習会もございます。


 

幼稚園で過ごす主な一日

9:00〜10:00登園〜朝のつどい

元気に登園したら、3分間マラソンと体操でスタート!

みんなで朝の挨拶をしたら、幼稚園のお約束「5つのちかい」を読み上げて、今日一日のはじまりです。

 

登園。おはようございます!元気な挨拶できたね。体操&マラソン。3分間マラソンと体操で規則正しい生活のスタート!朝のつどい。5つのちかいをみんなで復唱。今日もお約束が守れるかな?

登園し、整理・整とんが終わると、だれがしなくとも漢字絵本を机に準備し、園庭に出て遊びます。

園児一人ひとりの体力に合わせて3分間走ります。朝は体力増強です。

 

10:00〜12:00午前のブログラム

午前中のプログラムは、漢字絵本やフラッシュカード。百玉そろばん、ピアニカの時間もあります。年小・年中・年長さんも、それぞれの教室で楽しく勉強します。

 

年小さんクラス。先生と楽しく遊んで過ごしましょ♪年中さんクラス。みんな大好きピアニカの時間。上手に吹けるまでがんばろう!年長さんクラス。姿勢を正して漢字絵本やカードを使います。

集中力の持続する感性豊かな子を育てるため、二人座りの机で保育します。感性を豊かにし、想像力をふくらませ、人の心を思いやれるコミュニケーション能力の高い子を育てます。

 

12:00〜14:00ランチ〜お帰り

ランチタイムは、みんな一緒に給食のお弁当を食べます。好き嫌いのない子に育つよう食育にも力を入れています。また、夏の時期には園庭に仮設のプールが出現します。元気な子に育つように太陽の下で楽しく水遊びして体を鍛えます。

 

ランチタイム。みんなのお楽しみ♪お昼の時間。残さず食べられるかな?プール(夏期のみ)。大きなプール。太陽の下で体を鍛えましょう!お帰りの時間。さようんらい! 明日も元気に登園しようね。